キャンプ場の選び方

初心者のためのテントの選び方

初心者のためのテントの選び方は、できるだけ軽量の物がおすすめです。

 

テントで泊まる場合、テント以外に、寝袋、マット、料理道具、食材など荷物が非常に多くなります。

 

そうすると全体の重量が想像よりも増えてしまうので、初心者の場合、テントは軽量の物にすべきです。

 

慣れている人なら問題ないのですが、初心者はどうしても荷物が負担になります。

 

荷物の負担をできるだけ減らせるよう、初心者は軽量のテントを選ぶことです。

 

荷物が軽ければテント泊のキャンプも楽しくなります。

 

初心者がテントを選ぶ場合は、広さガ大事で、テントの広さは、使用人数に応じて、必要最小限に止めるべきです。

 

必要以上に大きいと温度が下がりやすく、寒い思いをします。

 

特に、秋、春、初夏のキャンプもする場合は、しっかり選はいといけません。

 

4人家族なら、2.5m × 2.5mくらいの広さのテントがおすすめで、大人2人~3人なら2.0m × 2.0mがベストです。

 

テントは高さも大事で、高さがあるほど、テント内の空気は保温性能が落ちます。

 

大人の身長程度の高さがあるテントが人気ですが、1.4m前後の高さでも十分でしょう。

 

テントの機能面で初心者か気をつけないといけないのは、耐水圧です。

 

ほとんどはフロア耐水圧が2,000mm前後ですが、できれば10,000mmの物がよいでしょう。