キャンプ場の選び方

初心者のめのタープの選び方

初心者のめのタープの選び方は、四角形のものがおすすめで、余裕があるなら2枚持っておくとよいでしょう。

 

1枚は普通サイズの物を持っておきます。

 

キャンプ場が区画されているところが多いのであれば、良い生地のものを選んでおいたほうがいいでしょう。

 

ただ、区画されていないところが多い場合は、安いタープでいいでしょう。

 

2枚目は良い生地のもので大きいものを持っておきます。

 

そうすれば、テントまですっぽり入れて使うことができ、雨の時でも快適です。

 

撤去する場合でも、すべてのものをその下で片付けられるので、テントの撤去がとても楽になります。

 

いずれにせよ、タープはサイトの顔になるので、初心者でも選ぶ時は慎重に行う必要があります。

 

機能性に加えて、所有する喜びと見せる喜びも大きなポイントになります。

 

風に弱いヘキサでも、きちんと張れば台風でも乗り越えることができますが、機能が低いと風で飛ばされる可能性が大きいです。

 

初心者は設営が不安なので、風が強い時は畳んだ方がよいでしょう。

 

コールマンのテントを持っているなら、ウェザーマスターのヘキサがイチオシで、コールマン以外のタープなら、ユニフレームのREVOタープです。

 

デザインもよく、機能もウェザーマスターやスノーピークのHDタープの次点というポジションにあります。