キャンプ場の選び方

初心者のためのコンロの選び方

初心者のためのコンロの選び方ですが、初心者がコンロを選ぶ時は、スチール製かステンレス製か、そしてコンロの大きさ、炭の追加が簡単かどうか、がポイントになります。

 

スチール製の最大のデメリットは、錆びることです。

 

メンテナンスが悪いと数回で穴が開くほど錆びるのでおすすめできません。

 

その点、ステンレス製は錆びません。

 

値段はけっこうしますが、機能も充実していて使い勝手もいいです。

 

一流メーカー物は、ほとんどがステンレス製なので、長い目で見るとステンレス製がいいでしょう。

 

コンロの大きさは、大きすぎてもダメです。

 

炭をたくさん使い、たくさん乗せすぎて、焼き手が追いつかなくなるからです。

 

持ち運びにも不便です。

 

焼き面が50cm×40cmくらいのコンロがいいでしょう。

 

コンロは焼いているうちに火力が弱くなってくると炭の追加が必要になってきます。

 

その際、焼き網をどけて炭を追加するは面倒なので、焼き網を動かさずに、炭を追加できるコンロがおすすめです。

 

これらの条件を満たしているのがロゴスのコンロで、火床が左右にスライドするので途中の炭足しも大丈夫です。